Domain-Driven Design: Tackling Complexity in the Heart of Software

Domain-Driven Design: Tackling Complexity in the Heart of Software (English Edition)

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計

2011年発売

目次

第1部 ドメインモデルを機能させる

ドメイン駆動設計におけるモデルの有用性

ソフトウェアの核心

第1章 知識をかみ砕く

効果的なモデリングの要素

知識のかみ砕き

継続的学習

知識豊富な設計

例1.1——隠された概念を引き出す

深いモデル

第2章 コミュニケーションと言語の使い方

ユビキタス言語(UBIQUITOUS LANGUAGE)

例2.1——貨物輸送プログラムを完成させる

声に出してモデリングする

1つのチームに1つの言語

ドキュメントと図

書かれた設計ドキュメント

実行可能な基盤

説明のためのモデル

例2.2——輸送業務と経路

第3章 モデルと実装を結びつける

モデル駆動設計(MODEL-DRIVEN DESIGN)

モデリングパラダイムとツールによるサポート

例3.1——手続き型からモデル駆動へ

骨格を見せる:なぜモデルがユーザにとって重要なのか?

実践的モデラ(HANDS ON MODELERS)

第2部 モデル駆動設計の構成要素

第4章 ドメインを隔離する

レイヤ化アーキテクチャ(LAYERED ARCHITECTURE)

例4.1——オンラインバンキングの機能をレイヤに分割する

レイヤを関係づける

Powered by Fruition