コマンド

git rebase --onto <newbase> --root <branch>

ユースケース

  1. ローカルでファイルをコミット(master)
  2. GitHub でリポジトリ作成
  3. GitHub 上で README.md, LICENSE.md をコミット(origin/master)
  4. git rebase --onto origin/master --root master を実行
  5. README.md, LICENSE.md のコミットの上にローカルのファイルのコミットが積み上がります。

git rebase --onto github --root local

説明用にブランチ名を
ローカルのファイルをコミットしたブランチを local,
GitHub 上でファイルをコミットしたブランチを github とします。
git rebase --onto origin/github --root local を実行したブランチは master です。
local のコミットが cherry-pick されたように github ブランチに積み上がります。

References