Hugo とは

静的サイトジェネレータ。 ブログを生成して GitHub Pages でホスティングしている人が多い印象。

Hugo のインストール

Mac の場合

Homebrew でインストール

brew install hugo

その他の場合

Installing Hugo を読んで。

静的サイトの作成

hugo new blog

blog は何でも良い。好きな名前を付けて欲しい。

tree blog
├── archetypes/
├── config.toml
├── content/
├── layouts/
└── static/

上記のような構造が生成される。

cd blog

以降は作成されたディレクトリ内で作業を行う。

テーマのインストール

git clone --recursive https://github.com/spf13/hugoThemes.git themes

まずはテーマをインストールして使いたいものがないか探す。 あんまり種類はないので全部確認できると思う。

テーマの確認

以下のコマンドでテーマを選んでプレビューしよう。

hugo server -t "`ls themes | peco`"

peco をインストールしていない場合は themes 以下のディレクトリ名を指定。