エンティティと値オブジェクト

エンティティの別名が参照オブジェクトと記述されている。

ちょうど参照型と値型の関係になっていて、こちらの方がわかりやすいと思った。

参照型と値型

  • 参照型は同一性の判定(==)をポインタで行う
  • 値型は同一性の判定(==)を値自体で行う

参照オブジェクトと値オブジェクト

  • 参照オブジェクトは同一性の判定をIdentityで行う
  • 値オブジェクトは同一性の判定を値自体で行う

プログラムの変数の性質・考え方をシステム全体で使えるように適用したのが参照オブジェクトと値オブジェクトという考え方だと理解した。

参考

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計