Pull Request のタイトル

$BITRISE_GIT_MESSAGE の1行目に Pull Request のタイトルが入っている。

Bitrise の script ステップで sed で 1行目を切り出し、 envman で BITRISE_GIT_MESSAGE_SUBJECT に環境変数として追加する。

#!/usr/bin/env bash
set -eux

echo "$BITRISE_GIT_MESSAGE" | sed -n '1p' | envman add --key BITRISE_GIT_MESSAGE_SUBJECT

Pull Request の URL

env に https://github.com/*username*/*reponame*GIT_REPOSITORY_URL_HTTPS で登録しておく。

Pull Request からの Workflow 起動の場合は PULL_REQUEST_ID が入っているので以下のように組み立てる。

${GIT_REPOSITORY_URL_HTTPS}/pull/${PULL_REQUEST_ID}